近藤歯科医院3つの特徴

1.定期健診、歯のクリーニング

今や歯科医療の主流は、「治療」から「予防」になりつつあります。悪くなってしまったところを治療するのはもちろん大切なのですが、それだけでは「悪く なっては治療し、また悪くなっては治療し」の繰り返しになってしまい、健康な歯がどんどん少なくなってしまいます。

そこで、近藤歯科医院では定期健診と予防処置を中心に、歯のクリーニング(PMTC)を行っています。このPMTCは、毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを、歯医者さんで専用機器を用いて綺麗にクリーニングすることです。

毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット内の歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。歯石を取るような治療ではなく、あくまで心地よい範囲の刺激で行なわれます。

2.義歯治療を重要視

多くの人々は、いずれ歯が抜け、自分に合った義歯(いれば)を入れる必要がでてきます。当院では、保険での義歯から、自費の義歯と幅広く義歯の治療をして います。特にIvoclar Vivadent社のBPSシステムを導入し高い評価を得ています。(BPSデンティストNo.6340)

3.インフォームドコンセントの徹底

インフォームドコンセントとは、治療を行う前に歯科医から十分な説明を受け理解し納得した上で治療を開始するというものです。

基本的には双方が納得して治療を続けるのが理想ですが、当然患者の側の知識不足で、不安になることもあります。また忙しい歯科医だと、一人あたりの予約時間が限られ、十分な説明がされないまま治療が進んでいくこともあります。

当院ではこのようなことがないように、患者さんごとの治療の内容、現在の状態、今後かかる費用等事細かく説明し、同意のもとに診療を進めています。